あなたのその作品(小説、etc)無料で出すのは「ちょっと待った!」是非うちのサイトであなたの決めた金額で販売してみませんか?
オリストは『あなたの創造を伝えるチカラになりたい』 オリストはオリジナル作品を専門とするオンラインショップです。

「いつでも会える」

僕自身本読むのが好きなので電子書籍で小説を読んだり、 電子書籍でおすすめのマンガを読んだりといろいろな媒体で本を読んでいます。
最近はもっぱら電子書籍での読書です。
電子書籍なら自分のスマホでも簡単に読めるしアマゾンのKindleは電子書籍なのに 紙の本を読んでいるように目に優しく本当に良いです。
最近は移動時間中にKindleでの読書が楽しい時間です。

 

 

では今回のオリスト代表の鈴木が読んだおすすめ作品を紹介していきます。 いつでも会えると思っていると急に会えなくなるときがある。
急な転勤で近くからいなくなる。 急な引越しで近くからいなくなる。
急に実家に帰ると近くからいなくなる。
何があるかわからないからこそ会いたいと思ったら連絡して会いに行こう。

 

「いつでも会える」菊田 まりこ

 

 

表紙の絵が気になって手に取ったのがこの本「いつでも会える」
絵本は読んだ事がなかったのですが感動できる絵本にあえました。
大好きな飼い主を亡くしたシロが大好きな飼い主を探す。
そしてシロが、出会った大好きな飼い主。
絵本と思って手を取らなかった人、ぜひ手に取って読んでみてください。