あなたのその作品(小説、etc)無料で出すのは「ちょっと待った!」是非うちのサイトであなたの決めた金額で販売してみませんか?
オリストは『あなたの創造を伝えるチカラになりたい』 オリストはオリジナル作品を専門とするオンラインショップです。

「Hot shot」

僕自身本読むのが好きなので電子書籍で小説を読んだり、 電子書籍でおすすめのマンガを読んだりといろいろな媒体で本を読んでいます。
最近はもっぱら電子書籍での読書です。
電子書籍なら自分のスマホでも簡単に読めるしアマゾンのKindleは電子書籍なのに 紙の本を読んでいるように目に優しく本当に良いです。
最近は移動時間中にKindleでの読書が楽しい時間です。

 

 

では今回のオリスト代表の鈴木が読んだおすすめ作品を紹介していきます。
単純な僕がビリヤードを始めるきっかけになった本

 

漫画「Hot shot」大野 純二

 

 

学生時代にこのマンガを読んだのがきっかけでビリヤードを始め
よく友人と5時間ぐらい球を突いてましたね。
行くお店も良心的で5時間も突けてドリンク1杯に場所代合わせて1500円
学生の僕達にはありがたい金額で1週間に1回は行ってた思い出があります。
でも残念な話が行くとこ行くとこで次々とビリヤード場が潰れていき 最終的には全ての店が潰れました(笑)値段が安すぎたんですかね!
あなたもこのマンガを読んでビリヤードデビューしてみませんか?