あなたのその作品(小説、etc)無料で出すのは「ちょっと待った!」是非うちのサイトであなたの決めた金額で販売してみませんか?
オリストは『あなたの創造を伝えるチカラになりたい』 オリストはオリジナル作品を専門とするオンラインショップです。

「オリジナル小説、書籍化計画 五島 夏樹さん」ご紹介

移動時間など時間があればKindleで電子書籍を読んでいる。
本大好き人間のオリスト代表 鈴木です。


最近はオリジナル小説を電子書籍として出してる人も増えて面白い本がゴロゴロしてて楽しいですね。
最近よく読むのがホリエモンこと堀江貴文の本を読み漁ってます。今度別の場所で読んだ本を紹介します。
ちなみに オリストでも楽しい電子書籍が読めますよ。

 

 

今回はオリジナル小説、書籍化計画の作品の1つ

五島 夏樹さんを紹介します。


五島 夏樹さんはオリストに1番作品を多く掲載してくれている作者さんの1人です。

こちらがオリストに掲載している『五島 夏樹さん』の作品一覧です。

 

オリジナル電子書籍『罪なき罪』五島 夏樹の表紙の表紙

タイトル

「罪なき罪」
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『嘆きの海へ葬れ』五島 夏樹の表紙

タイトル

「嘆きの海へ葬れ
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『修羅の湖』五島 夏樹の表紙

タイトル

「修羅の湖
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『妄執の果て』五島 夏樹の表紙

タイトル

「妄想の果て
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『悪霊 ~永遠に失いしもの~』五島 夏樹の表紙

タイトル

悪霊 ~永遠に失いしもの~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『愛の荒野 Ⅰ ~夜を遁れて~』五島 夏樹の表紙

 

タイトル

愛の荒野 ~夜を遁れて~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

 

 

 

オリジナル電子書籍『愛の荒野 Ⅱ ~繰り返された悪夢~』五島 夏樹の表紙

タイトル

愛の荒野 ~繰り返された悪夢~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『愛の荒野 Ⅲ ~ふるさとは悲しみのなかに~』五島 夏樹の表紙

タイトル

愛の荒野 ~ふるさとは悲しみのなかに~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『愛の荒野 Ⅳ ~新しき絆~』五島 夏樹の表紙

タイトル

愛の荒野 ~新しき絆~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『引き裂かれた大地』五島 夏樹の表紙

タイトル

引き裂かれた大地 ~埋められた真実~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『狂人日記』五島 夏樹の表紙

タイトル

「狂人日記
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『ひと夏のエチュード ~夜よゆるやかに~』五島 夏樹の表紙

タイトル

ひと夏のエチュード ~夜よゆるやかに~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

 

 

オリジナル電子書籍『呪われし母の妄執』五島 夏樹の表紙

タイトル

呪われし母の妄執 ~その手に誘われて~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『死にたくない者たち』五島 夏樹の表紙の表紙

タイトル

「死にたくない者たち
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

この一覧で上げた14作品が現在オリストに掲載している
『五島 夏樹さん』の作品です。

 

『五島 夏樹さん』の
Facebookはこちら
Twitterはこちら

 

五島さんは別のあるサイトで作品を掲載していましたが
そのサイトからオリストに来てくれました。

 

オリストに掲載してからはアマゾンなどの色々なサイトに掲載しているのもあり順調にプレビュー数を伸ばしています。

 

そんな五島さんのオリスト掲載作品第一弾「罪なき罪」を
書籍化するのが今回のプロジェクなんです。

 

次回以降のブログで詳しく書いていくので、ここでは詳しく書きませんが書籍を作る大変さが身に沁みました。

 

本づくりはトライアンドエラーの連続です。