喫茶チズさんで書籍の委託販売開始

こんにちは3度の飯よりも本の事を考えてる、あなたの為の

オリジナル電子書籍販売サイトのオリストの鈴木で

 

最近はKindleがあれば何冊も本を持ち歩かなくって良いので

移動時間など時間があればKindleで電子書籍を読んでます。

 

オリジナル小説を電子書籍として出してる人も増えて面白い本が
ゴロゴロしてて移動時間の読書が楽しいです。
 オリストでもオリジナルの電子書籍が読めますよ。

 

 

 

 

最近暑いですね!

夏が早めにきたみたいです!

 

そんな暑かったイベント!コミティアでの書籍販売からもう2週間以上が経ちました。

 

 

 

 

そんなオリストが新たに委託販売で

「喫茶チズ」にコミティアで販売しました書籍を置いていただける事になりました!

拍手~パチ、パチ、パチ、パチ

 

書籍画像
書籍カウンター
カウンター
チラシ

こちらの喫茶チズですが

 千葉県柏市の喫茶でキャラクターやサブカルチャーを推した喫茶店です。

店内ではブラウザゲームキャラフレやファミコンゲームなども出来て、

いろいろなクリエイティブな人達が集う喫茶店となっております。

 

中のシステムも面白くって

 

喫茶チズは時間制の喫茶で、時間毎にワンドリンクが付いてて、
時間内のドリンクは全て100円でおかわりできます。

料金は最初の60分500円、60分以降60分毎300円。

 

時間製の喫茶店って面白いですね!

 

 

 

 

喫茶チズさんの外見はこちらです。

 

 

喫茶チズ
喫茶チズ

 

 

楽しい喫茶店チズが気になった方はこちら

 

 

 

 

「長いトンネルを抜けると雪国だった」

こんにちは3度の飯よりも本の事を考えてる、あなたの為の

オリジナル電子書籍販売サイトのオリスト代表鈴木で

 

最近はKindleがあれば何冊も本を持ち歩かなくって良いので

移動時間など時間があればKindleで電子書籍を読んでます。

 

オリジナル小説を電子書籍として出してる人も増えて面白い本が
ゴロゴロしてて移動時間の読書が楽しいです。
 オリストでもオリジナルの電子書籍が読めますよ。

 

 

 

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」

 

この文章あなたも一度は聞いたことあるんじゃないですか?

 

そうです川端 康成の「雪国」です。

こちらの作品は川端 康成が高半の宿「かすみの間」で3年の

歳月をかけ書き上げた作品です。

少しずつ修正と追加を加えながら3年の末に完成しました。

 

例えば

最初に書いた。

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」

最初に出来た「雪国」はこの部分が

「国境のトンネルを抜けると、窓の外の夜の底が白く」

雪国とはっきりと出てきません。

このように追加と修正を繰り返しながら徐々に今の「雪国」になりました。

 

「雪国」

 川端 康成

 

そんな雪国の舞台となった新潟の越後湯沢と魚沼を日帰りでめぐってきました。

 

まずあたりまえだけど雪が凄い!

車内から撮ったから写り悪いですが、辺り一面が真っ白です。

 

雪景色の画像

 

こちらは街中で撮った1枚、雪の厚みが凄い!

でもフワフワしてそうな感じですね。

 

雪化粧の画像

雪の厚み

 

この雪の高さをみると誰にも踏まれてない一面があれば

バフって飛び込みたくなりますねww

 

新潟を歩いてて面白かったのが地面から雪を解かすように

水が出てるんですよ!

 

消雪パイプの画像

 

消雪パイプって言うらしく路面の凍結防止です。

この消雪パイプがあるおかげで地面が凍ってないから歩きやすいんですが、

消雪パイプが場所によって水が高く出てて注意しないと足が濡れます!

 

これはこれで雪国ならではの貴重な体験です。

夏に行ってもこの水は出てないですからね。

 

さて街探索も終わり

お昼はカニと魚沼産コシヒカリをいただきます。

 

昼ご飯

 

カニは美味いけど殻が上手く剥けないんですよ!

カニの左上にある鮭が味噌漬けなんですがこれが美味かった。

 

お腹が満たされたところで川端 康成が滞在したと言われる高半の宿に

向かいます。

 

高半の宿に到着です。

 

高半の宿

 

さぁーまずは温泉の「卵の湯」に入ってきます。

温度もちょうどよくゆっくりと外の景色を眺めながら

お湯に浸かってゆで卵のように

肌がつるつるになりました。

 

ツルツルイメージ画像

 

それでは今回の一番の目的である

川端先生の文学資料室と「雪国」が生まれた。

「かすみの間」を見学していきます。

館内の方に撮影の許可をいただき貴重な資料を撮影させていただきました。

 

川端康成の資料

川端康成の資料

川端康成の資料

 

川端康成の資料

川端康成の資料

川端康成の資料

川端康成の資料

 

初版の「雪国」から最新の「雪国」

舞台のポスター

映画撮影時の台本など

沢山の資料が展示されています

 

つづいては「雪国」が執筆された。

かすみの間を見学させていただきます。

こちらも許可をいただき撮影させていただきました。

 

ここで「雪国」が生まれたんですね。

 

かすみの間

かすみの間

 

執筆の間にはこんな綺麗な景色を見ながら執筆していたんだと思います。

 

かすみの間からの景色

 

さて当初の目的を終えたので川端先生の逗留し高半の宿をあとに

東京に帰ります。

 

この雪国ともお別れです。

 

年末の最後に良い旅でした。

 

 

2018年もオリストをよろしくお願い致します。

 

 

       

 

 

「オリジナル小説、書籍化計画 ⑥」

こんにちは3度の飯よりも本の事を考えてる、あなたの為の

オリジナル電子書籍販売サイトのオリスト代表鈴木で

 

最近はKindleがあれば何冊も本を持ち歩かなくって良いので

移動時間など時間があればKindleで電子書籍を読んでます。

 

オリジナル小説を電子書籍として出してる人も増えて面白い本が
ゴロゴロしてて移動時間の読書が楽しいです。
 オリストでもオリジナルの電子書籍が読めますよ。

 

 

 

 

さて前回で2人の書籍が完成するまでの話を書きました。

 

電子書籍とは違い手に取り読む書籍にするための大変さをいろいろと

知ることができたわけです。

 

今回はコミティア参加登録とコミティアから参加拒否の通告を受けるまで

書きたいと思います。

 

これを見てコミティアに参加する人の参考になればと思います。

 

時は戻り8月

書籍化計画の話が出てきたときに戻ります。

 

夏コミが終わってからそんなに日が経ってなかったので

冬コミに参加するかと意気込み参加登録の手続きをするかとサイトをみると

サークル参加申し込み締切り日が8/21

その時の日付が8/22・・・

 

 

冬コミの締切早い!!

 

 

こんなに締切早いなんて知らなかったです。

 

普段買い手で参加してるイベントですが売り手にならないと見ない部分ですがここまで早いとは思わなかった。

 

まずいこれでは書籍化しても販売できる場所が来年になると思い

慌てていろいろな販売会の情報を集めました!

 

そこで締切がギリギリだけどまだ大丈夫なコミティアを見つけて

コミティア参加に向けて動き出しました。

 

ネット申込と郵送での申込で締切の日付が違いネットの方が締切まで

郵送よりも長めになってます。

 

そのネット申込に必要な物がこちらです

①申込用紙

②PRカット 

③参加費

 

 

簡単に揃えることが出来るものなので参加したいと思う人は

簡単に参加できます。

 

私の場合は簡単じゃなかったんですが・・・その話は後半で。

 

締切りが結構早いので参加したいと思う人はサイトをチェックしてください。

ちなみに2018年2月11日(祝/日)の参加申込はもう締切られてます。

 

 

 

それでは話は戻り9月

 

申込ギリギリだったコミティアに無事に参加申込を終えて

申込完了の報告も届いたのでこれでコミティア参加に向けて

書籍作りを始められます。

 

参加するか迷ってる人は参加で申込んで参加せざる終えない状況にするのもありですね。

私もそれに近かったです。

 

コミティア申込から本格的に書籍化を進めていく動きを始め

作者の方にもコミティアで売り子の手伝いお願いしますと話したり

着々と準備を始めていきました。

 

そんな時、コミティアの運営の方から遅い時間に電話が入りました。

 

この電話が販売会初参加の私達の参加を拒否するものだとは

思いもしなかったです。

 

拒否された内容を簡単にご説明すると

オリストはサイト内で電子書籍を販売しています。

 

オリジナル電子書籍『鴉は猫に恋するか』仲野 識の表紙
オリジナル電子書籍『鴉は猫に恋するか』仲野 識の表紙
オリジナル電子書籍『罪なき罪』五島 夏樹の表紙
オリジナル電子書籍『罪なき罪』五島 夏樹の表紙

 

この販売をしていることが企業として認識したとのことです。

 

販売をしていれば=企業

この認識にハッキリ言って納得できなっかてです。

 

なぜなら他にもサイト内で販売をしているサークルはあるからです。

 

それなのになぜオリストは参加を拒否されたのか

コミティア運営の頭の悪さに開いた口が塞がらないです。

 

そして運営より言われたのが

「企業ブースで出展してください!

ただ企業ブースの受付終了してますが! ぷっ」

 

この対応に怒り心頭の私は長い時間担当の方と話しましたが

一方的に電話を切られ終わりました。

 

表現の自由をうたいながら新しい人を門前払い

実態はこんな感じなんだと思い非常に悲しかったです。

その後の私は今回書籍化に協力いただいた2人の作者の方に

コミティアに参加できなっかた事を説明しお詫びしました。

 

その2人もコミティアの対応をお話しすると同じように憤りを感じる

と言ってくれて私1人ではないんだなっと少し救われました。

 

いまでは時間も経ちいい経験だったなと思えるようになりましたが

対応の悪さには本当にビックリしました。

 

もしこれからコミティアに参加しようと思ってるサークルの方は

少し注意してください。

販売やってるけどあの対応はないわ!!

 

次回は書籍作成のまとめとコミティア参加のまとめです。

 

本づくりはトライアンドエラーの連続です。

 

 

       

 

 

「オリジナル小説、書籍化計画 ⑤」

こんにちは3度の飯よりも本の事を考えてる、あなたの為の

オリジナル電子書籍販売サイトのオリスト代表鈴木で

 

最近はKindleがあれば何冊も本を持ち歩かなくって良いので

移動時間など時間があればKindleで電子書籍を読んでます。

 

オリジナル小説を電子書籍として出してる人も増えて面白い本が
ゴロゴロしてて移動時間の読書が楽しいです。
 オリストでもオリジナルの電子書籍が読めますよ。

 

 

 

遂に1回目の印刷サンプルから3回目のサンプル本が出来ました。

すみません少し画像見づらいです。

 

1回目のサンプル本中身
1回目のサンプル本中身

2回目のサンプル本中身
2回目のサンプル本中身

3回目サンプル本の中身
3回目サンプル本の中身

 

3回目のサンプル本で完成!!っと思ったんですが

友人の提案で更に書籍が変化します。

 

その友人の提案が書籍のデザイン調整というものです。

 

デザイン調整前の中身
デザイン調整前の中身
デザイン調整後の中身
デザイン調整後の中身

このようになります

 

全然違います!

 

通常印刷会社の人はデザインはしないので調整前の状態で完成なんですが

友人から紹介された印刷会社の方は個人でデザインもやれる方なので

今回のようなデザインの調整をしたものを作ることができるんです。

 

本当に持つべきものは繋がりだと思いました。

 

さてこれで完成した書籍が12/1に私の手元に届きました。

 

書籍化届いた荷物
書籍化届いた荷物
書籍化届いた荷物
書籍化届いた荷物

 

仲野識さんの12/16、17の朗読劇での販売に間に合い一安心です!

 

私も12/16に朗読劇、観にいきましたがギターとピアノの生演奏で観る

朗読劇は初めての体験でいい時間でした。

 

その劇場で「鴉は猫に恋するか」の書籍が初販売でした。

同時に作ったポスターも良いとこに貼っていただき嬉しい限りです。

 

でも本来なら11/23のコミティアで販売するのが

最初の販売と決めてたんですが申し込み後にコミティア運営から

参加させられない連絡を受け参加できなくなりました。

 

なぜ参加できなくなったのか?

コミティア参加方法を次回ご案内します。

 

本づくりはトライアンドエラーの連続です。

 

 

       

 

 

「オリジナル小説、書籍化計画 ④」

移動時間など時間があればKindleで電子書籍を読んでいる。
本大好き人間のオリスト代表 鈴木です。

 

最近はオリジナル小説を電子書籍として出してる人も増えて面白い本が
ゴロゴロしてて楽しいですね。
 オリストでも楽しい電子書籍が読めますよ。

 

 

 

さて前回2回目のサンプル本ができました!

 

2回目のサンプル本中身
2回目のサンプル本中身

1回目のサンプルに比べたらかなりよくなってます。

段組も2人作者の方に修正してもらいました。

 

前回の振り返りになりますがこの段組ですが、

私のセンスで修正が難しい部分でもあります。

なぜなら文の段落を調節するのは作者の意図があっりするので

私のほうで修正したものが作者の意図していた部分と違う場合が

出てきてしまうんです。

なので2人の作者の方にお願いしました。

 

そして修正したデータを送りできたのが2回目のサンプル本です

 

本としての形にはなってきました。

でもまだ1ページの中に文字が多すぎな上に文字が小さく

どちらかと言うと読みづらい印象の書籍です。

 

このままでは読む読者のことを考えると読みづらい!

 

さてこれをもっと読みやすいようにするにはどうすればいいんだろう?

と考え何か参考になるもの無いかと探しました。

 

そんなときに思い出したのがオリストと同じようにオリジナルで

小説を出している人達の書籍です。

 

文学フリマ、コミティアに行って購入した書籍を参考に考えました。

 

購入した書籍を見ていくと大事なのが

① 書籍のサイズB6、B5などどのくらいのサイズで作るのか

② 1ページ何行にするのか?

③ 1行何文字にするのか?

 

これが今回の書籍を作るに辺り私の考えた結論になります

 

まず①の書籍サイズを決めないと②、③も決められません

サイズによって1ページに入れる行数と文字数も変わりますかね

 

ちなみに今回オリストが作成する書籍のB6です文庫本よりひとまわりくらい

大きいサイズです。

 

サイズが決まったら今度は②の1ページ何行にするかです。

 

これも販売会で購入した書籍を参考に決め

③の1行の文字数も決めます。

 

書籍の修正案が決まりました。

では修正案が決まったとこで更にデータに修正をかけていきます。

 

またまた作者の2人に協力いただき

決まった、指定の1ページ何行の1行何文字で段組をお願いします。

 

2人のデータ修正が約1週間で仕上がってきたので

修正されたデータを印刷会社に送ります。

 

印刷会社の方もいろいろ考えてくれていたみたいで

背表紙と裏表紙の提案をされ3回目から

背表紙と裏表紙もあるサンプル本を作成してくれました。

 

そしてサンプル本が友人に渡りできたのがこちらです。

 

3回目のサンプル本表紙
3回目のサンプル本表紙
3回目のサンプル本背表紙
3回目のサンプル本背表紙
3回目のサンプル本裏表紙
3回目のサンプル本裏表紙
3回目サンプル本の中身
3回目サンプル本の中身

背表紙と裏表紙あるだけでここまで見た目もよくなります!

書籍の中の文も今回の1ページに入れる文字情報を指定したことで

凄く読みやすい書籍が出来上がりました!

 

もうこれで販売しても問題ないレベルなんですが

サンプル本を持ってきてくれた友人が凄い提案をもってきてくれました。

 

この友人の提案によりさらに書籍がよくなります!

 

次回最後の完成サンプル本

 

本づくりはトライアンドエラーの連続です。

 

 

       

 

 

「オリジナル小説、書籍化計画 ③」

移動時間など時間があればKindleで電子書籍を読んでいる。
本大好き人間のオリスト代表 鈴木です。

 

最近はオリジナル小説を電子書籍として出してる人も増えて面白い本が
ゴロゴロしてて楽しいですね。
 オリストでも楽しい電子書籍が読めますよ。

 

 

 

さて前回、1回目のサンプルができました

 

サンプル印刷中身
サンプル印刷中身

 

前回の振り返りになりますが

1回目のデータはワード設定が用紙横の横書きになってて

1ページに入れる文字情報が多すぎで文字が小さく2段になってしまいました。

 

さすがにこのままだと上の画像にあるように読みづらいので

まずワードの設定を用紙縦縦書きに設定を修正!!

結構この設定を変えるだけでかなり書籍らしく見た目も変わってくる。

 

でもやっぱり用紙横の横書きを縦に変えたことで
今度は揃っていた段がずれずれに・・

ちなみにずれずれと言うのは文の頭が揃ってなかったり
文末の改行が
変な位置だったりとすることです。

 

それはそうだよね、ワードの設定が用紙横に横書きで書いていた
データなんだから

 

書籍化するためにはこのずれずれな段を修正していきます。

 

この段を直すことが「段組」と言うんですが

「段組とは」簡単に説明しますと

文の文頭を揃えたり、文の改行を調節することになります。

さっき言ってた文頭と文末をいい感じにするって事だね。

 

しかしこの段組ですが、私のセンスで修正が難しい部分でもあります。

なぜなら文の段落を調節するのは作者の意図があっりするので

私のほうで修正したものが作者の意図していた部分と違う場合が
出てきてしまうんです。

 

なのでこの修正作業を今回書籍化する

「仲野 識さん」と「五島 夏樹さん」の2人にお願いをしました。

 

2人ともこの書籍化計画には凄く協力してくれ

修正は約1週間ほどあれば出来るとの事なのでお願いをし

1週間後に修正してもらったデータをもらいそれを印刷会社に再度送ります。

 

データを送りサンプル本を印刷して

そのできたサンプルが友人に渡りサンプル本を見るまで更に1週間。

 

今度はどうなるのかどきどきです!!

 

そしてついに出来上がったのが2回目のサンプル本

 

サンプル本表紙
サンプル本表紙
2回目のサンプル本中身
2回目のサンプル本中身

 

1回目にサンプル印刷に比べたら格段によくなってる!

 

しかも前回の印刷と違いちゃんとした本のようになってます

 

Before画像
Before画像
After画像
After画像

 

 

1回目に比べたら読めなくもないです

でもまだ1ページに対して文字が多すぎな上に文字が小さくて読みづらい

 

このままでは読者のことを考えると読みづらい!

 

さてこれをもっと読みやすいようにするにはどうすればいいんだろう?

 

次回は更に書籍を良くするために試行錯誤の

データの修正と3回目のサンプル本が出来るまで詳しい内容は次回!!

 

本づくりはトライアンドエラーの連続です。

 

 

       

 

 

「オリジナル小説、書籍化計画 ②」

移動時間など時間があればKindleで電子書籍を読んでいる。
本大好き人間のオリスト代表 鈴木です。

 

最近はオリジナル小説を電子書籍として出してる人も増えて面白い本が
ゴロゴロしてて楽しいですね。
 オリストでも楽しい電子書籍が読めますよ。

 

 

 

書籍化プロジェクトと言いながらなかなか本題に入らないと思っていた読者の方お待たせしました。

今回から波乱のオリジナル書籍化プロジェクトの記録をご紹介します。

 

まずこの書籍化プロジェクトですが私の友人の

「知り合いに印刷会社に勤めて人いるから書籍化するなら聞いてあげるよ」

の一言がなかったら始まらなかったです。

この友人の一言で電子書籍で既にアマゾンなどで販売している。

 

オリジナル電子書籍『鴉は猫に恋するか』仲野 識の表紙

オリジナル電子書籍『罪なき罪』五島 夏樹の表紙の表紙

 

「鴉は猫に恋するか」 仲野 識

「罪なき罪」 五島 夏樹

この2つを書籍化しようと思ったのです。

 

はっきり言って凄く簡単に書籍化できると考えてました!!

 

なんでもうアマゾンで販売してるんだから書籍化する為のデータは

手元に揃ってるんで単純にこれを印刷会社に送って

問題なく楽に印刷まで進めて11月23日のコミティアで販売

これが私の考えていたプランでした。

 

この当時8月がそろそろ終わるかなと言うときで

コミティアまではまだまだ余裕があると楽な気持ちでいました。

 

その日のうちに印刷会社の方と繋げてもらいデータを送って

本は実際に手に取ってみないと自分が想像しているのと

出来栄えが違うことがよくあるので

1回サンプルを印刷してその友人に渡すとのことでした。

 

友人とは仕事の関係で週に1回しか会えないので来週の会える日を楽しみに

印刷会社の方にお礼を良い来週を待ちました。

 

来週になりさぁーサンプルの印刷が出来ました!

 

友人にサンプルを見せてもらう前に言われたのが

「データが思った以上に酷かった・・・・」

 

この言葉を聞いて私はなにを言われているのか、さっぱりでした。

 

さっぱりのイメージ
さっぱりのイメージ

 

 

 

友人よりサンプル印刷を受取って「データが酷い」の意味がわかりました。

 

 

サンプル印刷中身
サンプル印刷中身

 

 

文字小さすぎに、しかも1ページ2段組み

昔読んだバトルロワイヤルの小説と同じ表示。

 

 

 

これは確かに想像以上にデータ酷い!

 

友人いわく、こうなったのがワード設定が用紙横の横書きになってて

1ページに入れる文字情報が多すぎで文字が小さく

2段になってしまったとのこと。

 

アマゾンのキンドルだと問題ないのになんで?

これは私がアマゾンで出している保存形式の「EPUB」が凄い優秀で

「EPUB」はユーザー側で文字の大きさを自由に変えられるので、

スマートフォンの小さな画面でも問題なく読むことができる。

 

この「EPUB」のおかげでアマゾンのキンドルでは

問題なく読めて表示も整って読みやすい。

 

では今回送ったデータを読みやすくするにはどうすれば良いのか?

 

次回はデータの修正と2回目のサンプル本が出来るまで

詳しい内容は次回!!

 

 

本づくりはトライアンドエラーの連続です。

 

 

       

 

 

「オリジナル小説、書籍化計画 仲野 識さん」ご紹介

移動時間など時間があればKindleで電子書籍を読んでいる。
本大好き人間のオリスト代表 鈴木です。


最近はオリジナル小説を電子書籍として出してる人も増えて面白い本がゴロゴロしてて楽しいですね。
 オリストでも楽しい電子書籍が読めますよ。

 

 

今回はオリジナル小説、書籍化計画の作品の1つ

仲野 識さんを紹介します。


仲野さんは以前別の出版社から今回書籍化した本を出していたのですが
残念なことにその出版社が無くなってしまい多くの方が
仲野さんの「鴉は猫に恋するか」を読むことが出来なくなってしまいました。

 

そんな時に私と仲野さんの共通の知り合いの方の後押しで
オリストで電子書籍として出してもらえることになりました。

こちらがオリストに掲載している『仲野 識さん』の作品です。

 

オリジナル電子書籍『鴉は猫に恋するか』仲野 識の表紙

タイトル

「鴉は猫に恋するか」
作者  

「仲野 識」

イラスト

「にじょう彰」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細こちら

ちなみにこちらBL系の本になってます。

 

 

それではここからは
仲野 識さんの活動をご紹介。

仲野さんは創作サークル「少女蘇生」の主催、フリーライターとして活動

 

ちょうど1週間後の12月16日(土)、12月17日(日)の2日間
「北池袋 新生館シアター」で少女蘇生の朗読劇があります。
こちらの企画・脚本・全体統括も仲野 識さんです。
ご興味ある方は公式サイトよりご予約下さい。

ご予約はこちら

公式HPはこちら

仲野識さんのTwitterはこちら

少女蘇生朗読劇第五弾 嘘の胎動の表紙

少女蘇生朗読劇第五弾 嘘の胎動の裏表紙

私も12月16日の14時の会を観に行きます。

 

そしてなんとその会場で

「鴉は猫に恋するか」書籍版が販売

 

オリジナル電子書籍『鴉は猫に恋するか』仲野 識の表紙

タイトル

「鴉は猫に恋するか」
作者  

「仲野 識」

イラスト

「にじょう彰」

 

12月16日、17日(日)は「北池袋 新生館シアター」に足を運び
少女蘇生の朗読劇を楽しんだ後は
是非、会場でオリスト初の書籍化「鴉は猫に恋するか」をお手にお取りください。

 

次回からは書籍化最初のトライアンドエラーのお話を。

 

 

本づくりはトライアンドエラーの連続です。

 

 

       

 

 

「オリジナル小説、書籍化計画 五島 夏樹さん」ご紹介

移動時間など時間があればKindleで電子書籍を読んでいる。
本大好き人間のオリスト代表 鈴木です。


最近はオリジナル小説を電子書籍として出してる人も増えて面白い本がゴロゴロしてて楽しいですね。
最近よく読むのがホリエモンこと堀江貴文の本を読み漁ってます。今度別の場所で読んだ本を紹介します。
ちなみに オリストでも楽しい電子書籍が読めますよ。

 

 

今回はオリジナル小説、書籍化計画の作品の1つ

五島 夏樹さんを紹介します。


五島 夏樹さんはオリストに1番作品を多く掲載してくれている作者さんの1人です。

こちらがオリストに掲載している『五島 夏樹さん』の作品一覧です。

 

オリジナル電子書籍『罪なき罪』五島 夏樹の表紙の表紙

タイトル

「罪なき罪」
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『嘆きの海へ葬れ』五島 夏樹の表紙

タイトル

「嘆きの海へ葬れ
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『修羅の湖』五島 夏樹の表紙

タイトル

「修羅の湖
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『妄執の果て』五島 夏樹の表紙

タイトル

「妄想の果て
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『悪霊 ~永遠に失いしもの~』五島 夏樹の表紙

タイトル

悪霊 ~永遠に失いしもの~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『愛の荒野 Ⅰ ~夜を遁れて~』五島 夏樹の表紙

 

タイトル

愛の荒野 ~夜を遁れて~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

 

 

 

オリジナル電子書籍『愛の荒野 Ⅱ ~繰り返された悪夢~』五島 夏樹の表紙

タイトル

愛の荒野 ~繰り返された悪夢~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『愛の荒野 Ⅲ ~ふるさとは悲しみのなかに~』五島 夏樹の表紙

タイトル

愛の荒野 ~ふるさとは悲しみのなかに~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『愛の荒野 Ⅳ ~新しき絆~』五島 夏樹の表紙

タイトル

愛の荒野 ~新しき絆~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『引き裂かれた大地』五島 夏樹の表紙

タイトル

引き裂かれた大地 ~埋められた真実~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『狂人日記』五島 夏樹の表紙

タイトル

「狂人日記
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『ひと夏のエチュード ~夜よゆるやかに~』五島 夏樹の表紙

タイトル

ひと夏のエチュード ~夜よゆるやかに~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

 

 

オリジナル電子書籍『呪われし母の妄執』五島 夏樹の表紙

タイトル

呪われし母の妄執 ~その手に誘われて~
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

オリジナル電子書籍『死にたくない者たち』五島 夏樹の表紙の表紙

タイトル

「死にたくない者たち
作者  

「五島 夏樹」

作品詳細ページはこちら

アマゾンの作品詳細ページはこちら

この一覧で上げた14作品が現在オリストに掲載している
『五島 夏樹さん』の作品です。

 

『五島 夏樹さん』の
Facebookはこちら
Twitterはこちら

 

五島さんは別のあるサイトで作品を掲載していましたが
そのサイトからオリストに来てくれました。

 

オリストに掲載してからはアマゾンなどの色々なサイトに掲載しているのもあり順調にプレビュー数を伸ばしています。

 

そんな五島さんのオリスト掲載作品第一弾「罪なき罪」を
書籍化するのが今回のプロジェクなんです。

 

次回以降のブログで詳しく書いていくので、ここでは詳しく書きませんが書籍を作る大変さが身に沁みました。

 

本づくりはトライアンドエラーの連続です。

 

 

       

 

 

オリジナル小説、書籍化計画①

移動時間など時間があればKindleで電子書籍を読んでいる。
本大好き人間のオリスト代表 鈴木です。


最近はオリジナルの本出してる人も増えて面白い本がゴロゴロしてて楽しいですね。
オリストでももちろん楽しい電子書籍が読めますよ。

オリスト代表 鈴木


 

さてそんな私もこのオリストでオリジナルの電子書籍を掲載、販売してるんですがやっぱりオリジナルの本があるならコミケやコミティア、文学フリマに出てみたじゃないですか!!
なので今回このオリストで掲載してくれている作者様からアマゾンでも電子書籍を販売している。
この2つの作品を今回の「オリジナル小説、書籍化計画」に選ばせてもらいました。
まず1つ目が

 

オリジナル電子書籍『鴉は猫に恋するか』仲野 識の表紙

タイトル:「鴉は猫に恋するか」
作者  :「仲野 識」
イラスト:「にじょう彰

 

そして2つ目が

 

オリジナル電子書籍『罪なき罪』五島 夏樹の表紙の表紙

タイトル:「罪なき罪」
作者  :「五島 夏樹」

 

この2つの作品でオリスト初となる
「オリジナル小説、書籍化計画」がスタートしました。

11月10日書籍化の本2冊は無事に印刷所にデータを送り11月末に僕の手元に届きました!

書籍化届いた荷物
書籍化届いた荷物
書籍化届いた荷物
書籍化届いた荷物

届いて中身を見るとやっぱり感動しますね遂に形になったんだと!

でも実はこのプロジェクト11月23日開催のコミティア参加に向けてのプロジェクトだったんです!!!

 


それがなぜコミティアに参加できなくなったのか?

これから少しずつこちらのブログで語っていきます。

笑いと悲しい話が待ってます。