あなたのその作品(小説、etc)無料で出すのは「ちょっと待った!」是非うちのサイトであなたの決めた金額で販売してみませんか?
オリストは『あなたの創造を伝えるチカラになりたい』 オリストはオリジナル作品を専門とするオンラインショップです。

愛の荒野 Ⅲ ~ふるさとは悲しみのなかに~

  • オリジナル電子書籍『愛の荒野 Ⅲ ~ふるさとは悲しみのなかに~』五島 夏樹の表紙

    無料立ち読み購入はこちら

    DLmarketでの購入はこちら

  • 作者名
    五島 夏樹
    価格
    540円(税込)
    あらすじ

    九州は別府湾の海岸通りを快いエンジンの響きと共に走るタクシーの中から、直樹は窓外を移りゆく故郷の海を眺めていた。
    立ち並ぶ冬枯れの樹々の間から見える白い砂浜の向こうに鉛色に光る寒々とした冬の海の景色が開けている。
    しかしいま、震えるような感動とともに熱く胸を焦がす懐かしさと共に彼の眼の前に広がっていた故郷の海は、寒々とした寂しい現実の冬の海でなく、遥かな昔、潮騒の響く浜辺に並んで横たわる兄と直樹のうえに、真っ青な空から眩いばかりに輝く太陽の光りが降り注いだ過ぎし日の夏の海の幻だった・・・・・・

    作者からの一言

    『愛の荒野』第三部の今作:“~ふるさとは悲しみのなかに~”も、引き続き五人の主要な人物が登場する。前作で悲運の死を迎えた高橋浩司の異母妹、真由美に代わって妻の京子が、さらに故郷で死んだ直樹の兄、高志が表舞台に登場する。
    このたびも、彼らの孤独な魂の救済を念じつつ、作者は新たな物語を彼らに与えたが、果たして彼らの魂が救われたか否かは・・・・・
    やはり聡明なる読者の見識と判断に委ねたい。

    楽天での購入はこちら

《購入者様へ》

■無料作品(0円と表示してあるもの)の場合は本サイトからダウンロード、もしくはDLmarketのサイトから無料でご購入いただけます。

■購入コンテンツは以下のアプリなどでお楽しみ下さい。

「Kindle」「Kinoppy」「Perfect Viewer」

作者のおすすめ