あなたのその作品(小説、etc)無料で出すのは「ちょっと待った!」是非うちのサイトであなたの決めた金額で販売してみませんか?
オリストは『あなたの創造を伝えるチカラになりたい』 オリストはオリジナル作品を専門とするオンラインショップです。

半七捕物帳 石燈籠 2

  • 電子書籍小説『半七捕物帳 石燈籠』岡本 綺堂の表紙

    無料立ち読み購入はこちら

    DLmarketでの購入はこちら

  • 作者名
    岡本 綺堂
    価格
    108円(税込)
    あらすじ

    シリーズ第2話「石灯籠」
    老舗の小間物屋「菊村」の娘のお菊が行方不明になり、その数日後、お菊の母のお寅が何者かに刺殺された。ふらりと家に帰って来て、また姿を消してしまったというお菊が犯人なのだろうか。「ゆうべも娘は頭巾をかぶっていたんだね」、「ええ。やっぱりいつもの藤色でした」。石燈籠に残された足跡から犯人を突き止める半七の名推理。

    作者からの一言

    『岡本 綺堂』の小説『半七捕物帳 石燈籠』を携帯に便利な「ポケット版」として電子書籍化しました。
    電子書籍小説を幅広い年代の多くの方に読んでほしいと願っています。

《購入者様へ》

■無料作品(0円と表示してあるもの)の場合は本サイトからダウンロード、もしくはDLmarketのサイトから無料でご購入いただけます。

■購入コンテンツは以下のアプリなどでお楽しみ下さい。

「Kindle」「Kinoppy」「Perfect Viewer」

作者のおすすめ