あなたのその作品(小説、etc)無料で出すのは「ちょっと待った!」是非うちのサイトであなたの決めた金額で販売してみませんか?
オリストは『あなたの創造を伝えるチカラになりたい』 オリストはオリジナル作品を専門とするオンラインショップです。

「池袋ウエストゲートパーク」

僕自身本読むのが好きなので電子書籍で小説を読んだり、 電子書籍でおすすめのマンガを読んだりといろいろな媒体で本を読んでいます。
最近はもっぱら電子書籍での読書です。
電子書籍なら自分のスマホでも簡単に読めるしアマゾンのKindleは電子書籍なのに 紙の本を読んでいるように目に優しく本当に良いです。
最近は移動時間中にKindleでの読書が楽しい時間です。

 

 

では今回のオリスト代表の鈴木が読んだおすすめ作品を紹介していきます。
2000年にドラマ化もされた原作本

 

小説「池袋ウエストゲートパーク」石田衣良

 

 

ドラマは今見ても面白い!!出てる人も豪華だよね!
真島 誠(マコト) =長瀬智也
渋沢 光子(ヒカル) =加藤あい
安藤 崇(タカシ) =窪塚洋介
山井 武士(ドーベルマン山井)=坂口憲二
斉藤 富二夫(サル) =妻夫木聡
横山 礼一郎 =渡辺謙
あげだすときりが無いけど豪華すぎww
本の内容は「池袋ウエストゲートパーク」では、若い女性をホテルで絞殺する 「 ストラングラー」の正体を暴き 「エキサイタブルボーイ」では、失 踪したヤクザの組長の娘を追い 「オアシスの恋人」では、麻薬の売 人たちを追い詰める。
「サンシャイン通り内戦」では、激化す るカラーギャング団の抗争の背景を調べ、 終止符を打たせる。
このカラーギャング集団「G-Boys」のキング、安藤崇(タカシ)が 「凍えるほどにクール」なかっこよさをもち僕も好きなキャラです。
ドラマを見た人も見てない人にもぜひ読んでほしいです。
読む時間が無い人はDVDをチェック!原作読みたくなりますよ。